SMO

The Purpose Driven Brand Designing Firm for Clients

私たちはパーパスでブランディングを行うコンサルティングファームです

  • One thing
  • We find among all leading firms is
  • that they share the same bedrock,
  • namely Purpose.

すべての優良企業には共通して、確固たるひとつの基盤が存在してます。それが「パーパス」です。

What we aim for

Management through the Lens of Purpose

  • Mission, vision, and values - an ancient and broken framework.

    For many years mission, vision, and values were the core of business management. The truth is in most companies, mission, vision, and values are merely something they hang on the wall. The truth is employees simply can’t remember so many things.
    We are in an age of uncertainty. We are in an age where simplicity and usability are what matters, yet we are hanging on to an ancient and broken framework developed a century ago when the environment is drastically different from today's. Why are we still using an outdated operating system for business management?

    長い間、ミッション、ビジョンそして行動指針といったものが経営の中心に据えられてきました。しかし実際には多くの企業において、ミッション、ビジョン、行動指針はオフィスの壁に掛けられているに過ぎないのではないでしょうか。従業員はあまりに沢山の言葉を覚えておくことはできないのです。
    我々は、いまとても不透明で不確実な時代にいます。そんな時代が求めているのはシンプルで使いやすいものです。それにも関わらず、環境は劇的に変化しているのに、我々は数十年も前につくられた、古くさくて壊れかけたフレームワークにしがみついているのです。
    なぜバージョンアップをせずに、いつまでも時代遅れの“オペレーション・システム”を使い続けるのでしょうか?

  • A different way.

    There is a different way.
    It's called purpose-driven management - a different way of thinking about management, branding, and marketing. It is a simple, yet powerful, concept at the core of leading companies including P&G, HSBC, BMW, and Whole Foods. In recent years, the concept of purpose has been advocated by business thought leaders including Philip Kotler and Michael Porter.

    異なるやり方があります。それは「パーパス・ドリブン・マネジメント」と呼ばれる、ブランディングやマーケティングも含んだ経営における新しい考え方です。それは、P&G、HSBC、BMW、ホールフーズといった多くのリーディングカンパニーが経営の中心に据える、とてもシンプルかつパワフルなコンセプトです。近年、パーパスのコンセプトは、コトラーやポーターといったビジネス界における思想的指導者たちも提唱し始めています。

How we support clients

3 Strategic Steps

By defining the purpose of the brand’s existence, making it seep into people or organizations, and creating a movement, we will realize the innovation of that brand. There are various final brand outputs, such as communications for products, shops, advertisements, or PR; or intangible services and higher motivation for employees. For any branding offers, we will always go back to clarifying that brand’s purpose and will devote our effort to turn your brand into something proper and excellent.

私たちは、そのブランドが存在する目的を定義し、それを明確にして人や組織に浸透させ、ムーブメントを起こすことで、そのブランドのイノベーションを実現します。最終的なブランドのアウトプットは、製品、店舗、広告やPRなどのコミュニケーション、あるいは、無形のサービスや従業員の高いモチベーションなど様々です。私たちは、いかなるブランディングのオファーに対しても、そのブランドのパーパスを明確にするところまで遡り、そのブランドが正しく優れたものになるために力を注ぎます。

01 PURPOSE Clarify your purpose. パーパスを定義 / 02 CONCEPT Bring your purpose to life.  パーパスを可視化 / 03 PRESENTATION Now, Spread your ideas. パーパスを広める
Why value“purpose”

So why purpose ? Purpose explains what your aim is. Without having it in your path, you will likely drift away or be distracted by competitors and numbers.

なぜパーパスが大切なのでしょうか?パーパスは、そのブランドの信念を表すものです。
もしそれが明確になっていなければ、あなたのブランドは競合や数字にばかり翻弄されることになるでしょう。

  • Unify the organization’s decision-making

    With a clear purpose and having it seep into the organization, it will be possible to make important decisions such as the allocation of resources, recruitment, long term strategy planning, and definition of success without going off track.

    組織の意思決定が一体化

    パーパスが明確になり、組織に浸透することで、資源の配分、人材の採用、長期戦略の策定、成功の定義など、重要な意思決定を、ブレずに行うことが可能になります。

  • Strengthen innovation

    Purpose-oriented companies can always manage themselves from a purpose perspective without being bound to conventional ideas or industrial frames, and can create an environment where innovations could happen easily.

    イノベーション強化

    パーパス中心の会社は、既存の考え方や業界の枠にとらわれず、常にパーパスの視点から経営を行うことができ、イノベーションが起こりやすい環境を作ることができます。

  • Boost the unity of the organization and attract passionate people

    Purpose provides a worthwhile cause and creates an environment in which people desire to work. It will be possible for existing employees to increase their motivation and attract even more excellent human resources.

    組織の団結力を高め、情熱的な人材を引きつける

    パーパスはやりがいを与え、働きたくなる環境を作ります。既存社員のモチベーションが高まり、また、より多くの優れた人材を引き寄せることが可能になります。

  • Attract customer with a high level of loyalty

    Clustomer who empathize with the purpose have a high level of loyalty. They can also be evangelists who can increase the credibility of your brand

    ロイヤルティーの高い顧客を引きつける

    パーパスに共感する顧客は、ロイヤルティーが高く、またブランドの信頼性を高める、エバンジェリストにもなってくれます。

Excellent Performances エクセレントパフォーマンス

There are various benefits for companies that transform into purpose-driven firms. This also leads to excellent performances in the end. There are studies and researches about purpose-driven companies at many prestigious universities and consulting firms in the United States, and they have proven that the performance level of purpose-driven companies is higher than that of their competitors. Pursuing the philosophy of your brand and taking proper actions can help achieve good results, business performance-wise as well. Brands that understand and practice this fact are the ones that can get the biggest profit in the long run.

会社がパーパスドリブン企業へ変革することで様々なベネフィットを得ることができます。そして、それが最終的にエクセレント・パフォーマンスにつながります。アメリカの名門大学やコンサルティング会社の多くでパーパスドリブン企業の調査と研究がなされており、パーパスドリブン企業のパフォーマンスが、競合と比較してより高いことが判明しています。ブランド理念を追求し正しいことをすれば、業績としても良い結果を残すことができる。この事実を理解し、実践したブランドこそ、長い目で見て最も大きな利益を手にすることが可能なのです。

WHO WE WORK FOR

  • COVA
  • わたしらしくをあたらしくLUMINE
  • FINESSENCE
  • クロネコヤマト
  • BAYCREWS
  • NEXCO中日本
  • acollection
  • 大正製薬
  • WORLD
  • Beccacia
  • FujiFoods
  • SEIKO
  • WILLCOM
  • Combi
  • pdc
  • Cleansui
  • Daiwa House
  • atre
  • AIM
  • Tobu

WHO WE ARE

  • We help organizations discover their purpose.

    We are the pioneering consulting company of purpose-driven management in Japan. We help clients discover and clarify their purpose, and continue on to reinterpret their business, branding, and marketing strategies through the lens of purpose.

    私たちは、日本のコンサルティング業界における、パーパス・ドリブン・マネジメントの先駆者です。私たちは、クライアントのパーパスを定義あるいは明確化し、そのパーパスを通して、クライアントの経営戦略、ブランド戦略、マーケティング戦略をより優れたものに変化させます。

  • Let’s get in touch.

    If you are an open-minded business executive willing to think differently and challenge the status quo of business management, and you would like to harness purpose in your organization to start a movement to do something extraordinary, let’s get in touch.

    もしあなたが、オープンマインドなビジネスエグゼクティブであり、異なった考え方をしたり、既存のやり方に挑戦したいと考えていて、あなたの組織にパーパスをおくことで、何か素晴らしいことを成し遂げようとしているのであれば、ぜひ私たちに連絡をしてください。

SMO lnc.

Company Name
SMO Inc.
Head Office
Holland Hills Mori Tower RoP 905, 11-1, Toranomon 5-chome, Minato-ku, Tokyo, Japan 105-0001 ( GoogleMap >> )
Phone
+81-3-3459-6708
E-Mail
Establishment
March, 2005
Paid-in Capital
10,000,000 JPY
CEO
Hisashi Aoyama
Major Bank
Mizuho Bank, Ltd.
社名
エスエムオー株式会社
住所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目11-1 オランダヒルズ森タワー RoP 905 ( GoogleMap >> )
電話
03-3459-6708
連絡先
設立
2005年3月
資本金
10,000,000円
代表取締役
青山 永
取引銀行
みずほ銀行築地支店

We are a group of passionate individuals that believe purpose driven companies - no matter how big or how small - can do great things and change this world.

Head Consultant / CEO

Hisashi Aoyama

After working for business corporations such as Seibu Saison Group and Royal Holdings, Aoyama worked under marketing consultant Masakazu Taniguchi from 1998, providing consulting for distribution, retailing, and food service firms. In 2004, Aoyama joined in on the establishment of Shibata Yoko Office where he did a wide variety of consulting, such as corporate branding, business production, product development, and human resource training. In 2009, he became the president of SMO Inc (formerly known as Saito & Co). With the aim of passing on outstanding brands to the future, Aoyama is engaged in branding that would essentially build value of the brand which is directly linked to management action. Aoyama graduated from Rikkyo University Graduate School of Business Administration (MBA).

青山 永

西武セゾングループ、ロイヤルHDなどの事業会社を経て、1998年よりマーケティングコンサルタント谷口正和氏の元で、流通・小売・外食企業へのコンサルティングを行う。2004年、柴田陽子事務所の設立に加わり、コーポレートブランディング、商業プロデュース、商品開発、人材教育など、多岐に渡るコンサルティングを行う。2009年エスエムオー株式会社(旧社名株式会社齊藤三希子事務所)の代表取締役に就任。卓越したブランドを未来に伝えていくことを目的に、そのブランドの価値を本質的に高め、経営行動と直結するブランディングに取り組んでいる。立教大学大学院博士課程前期課程修了(経営管理学修士)。

Managing Creative Director / Founder

Mikiko Saito

After starting her career at Dentsu Inc. and doing a temporary assignment at Dentsu Soken, Saito founded Saito & Co. (later changed to SMO Inc.) in 2005. She does consulting work concentrating on marketing and new product development. Saito graduated from the Department of Economics of Keio University.

齊藤 三希子

株式会社電通に入社後、電通総研への出向。未来予測やトレンド予測を行うとともに、サービス、ブランドや企業の未来のあるべき姿のコンサル業務を行う。2005年に株式会社齊藤三希子事務所(後にエスエムオー株式会社に社名変更)を設立。本質的なものの価値を見据えた上で、トレンドクリエーションを行い、それをベースにブランド・コンサルティング業務を行う。上質なマーケティングとクリエーティブの融合で独自の提案する。そのために、世界中を旅し、あらゆる人と触れ、見たことのないものを追い求める。慶應義塾大学経済学部卒業。

Consultant

Haruko Miyauchi

After working as a PR assistant in the fashion industry, she joined Vis A Vision Inc., an event planning/organizing company for performing arts, where she planned and executed promotion and marketing strategies including organizing promotional campaign events, drafting tour schedule and participating actual tours. She then joined the Event and Outreach team in Moody’s Analytics Japan K.K., and was responsible for corporate communications through planning and organizing a diverse range of outreach activities including teleconference, roundtables, briefings, conference and third party events. After completing her master’s degree in the UK, she joined SMO in 2014 to pursue her career in Brand consulting business, MA in Brands, Communication and Culture at Goldsmiths, University of London. BA in Comparative Culture at Sophia University.

宮内 春子

ファッション業界にてPR職に就いた後、ミュージカルやクラシックコンサートなど海外プロダクションの招聘、興行の企画、宣伝、プロモーション、そして運営を行う株式会社ビザビジョンへ移り経験を積む。その後、ムーディーズ・アナリティックス・ジャパン株式会社に転職、イベント&アウトリーチ部にてセミナー、プロモーションイベント、トレーニングなどの企画・運営を担当し、主に社外向けコミュニケーション向上のための活動に務める。 2012年英国へ留学、2014年にエスエムオー株式会社に加わり、ブランディング業務を行っている。上智大学比較文化学部卒業、ロンドン大学ゴールドスミス校ブランド・コミュニケーション・カルチャー修士修了。

Consultant / Purpose Discovery Facilitator

Justin Lee

After working in Silicon Valley, Justin moved to Asia where he worked as a marketing consultant at PwC Japan helping companies develop marketing strategies for Japan and China. In 2012 he moved to Los Angeles and founded The Purpose Project, Inc. He regularly gives talks on the importance of purpose in business and marketing, and helps organizations discover their purpose and start movements. He is fluent in English, Japanese and Mandarin. He graduated from UC Berkeley and also studied abroad at Hitotsubashi University.

ジャスティン・リー

シリコンバレーにあるベンチャーにて、マーケティング効果測定サービスを担当しキャリアをスタート。その後アジアに移り、日本のプライスウォーターハウスクーパース株式会社にコンサルタントとして勤務し、ブランディング及びマーケティング、海外市場参入戦略を担当。2012年、ロサンゼルスに戻り、企業事例とベストプラクティスの調査研究を通じ、パーパス主導企業になるためのノウハウをより多くの人々に伝えるためThe Purpose Project, Inc.を設立。ビジネスとマーケティングにおけるパーパスの重要性について定期的に講演を行ったり、企業や組織のパーパスを見つけ、ムーブメントを起こす活動を支援している。カリフォルニア大学バークレー校卒業(在学中に一橋大学に留学)。日本語、中国語、英語が堪能。

The Purpose Project, Inc.

Based in Los Angeles, The Purpose Project, Inc. is a think tank specializing in researching purpose-driven companies. We share insights and best practices with companies and universities around the world through seminars and workshops. We exist to inspire people to discover their purpose, start movements, and achieve greatness.

150 N. Santa Anita Ave. Suite #300
Arcadia, CA 91006
http://www.ThePurposeProjectInc.com

facebook

NEWS:imitsu(アイミツ)の運営する未来企業にインタビューが掲載されました。